旅するタイランド
タイの旅行をもっと楽しく快適に
グルメ

バンコクで一番美味しいケーキはParis Mikkiで決まり!

paris mikki

バンコクのケーキの水準は10年前と比べると飛躍的にレベルアップ! 年々着実に上っています。美味しいなと思えるケーキを出す店が本当に増えてきたので、ケーキ選びに悩むこともなくなりました。

でも、その中で見た目も味もバリエーションも一番だと思うのはここ、Paris Mikki。アソークにあるお店です。私が考えるParis Mikkiの魅力をつらつらと挙げてみました。



見た目から美しい

そのケーキが美味しいかどうか。それはかなり見た目で判断できると思うのです。パティシェの美意識、センス、世界観がケーキの外観にしっかりと反映されるからです。

その点、Paris Mikkiは申し分ない。

赤やピンク(もちろん素材の色です)を基調に華やかさを演出して、ちゃんとParis Mikkiらしさを醸し出しています。派手でもないけど地味でもない。下品ではなく上品に色をコーディネートしています。

Paris Mikkiセントラルエンバシー6FのOPEN HOUSE内の売り場。

いかがでしょう。この艶やかさ、このロマンチックな色合い、飾り付けの美しさ。パリの空気を感じませんか?

ケーキは人をhappyにする力がある魔法のような食べ物。見た目は非常に大事です。外見で客をノックアウトして、「おお、これは美味しそう」と思わせることができるのが、腕のあるパティシェだと思います。

Paris Mikkiこちらはアソーク本店のショーケース。赤がアクセントで見るからに美味しそう。

バリエーションが豊富

優れたパティシェは種類をこなしてこそ! ショーケースにあるケーキの種類が少ないと、選ぶ楽しさがありません。いつ来ても同じ顔ぶれだとつまらないですよね。

でもParis Mikkiならおおむね20種類は揃っているし、季節ごとの入れ替えもあるので、いつも売り場に鮮度があります。

「あ、これ食べたことがない」「今度試してみなきゃ」「今日はこれにしよう」とあれこれ迷う至福の時間を与えてくれるのが、良いケーキ店の条件。Paris Mikkiは、この条件もさくっとクリアしています。

素材を厳選している

生クリームで、その店の水準がわかるというのが私の持論。どんな生クリームを選ぶかはとっても大事。生クリームが店の評判を左右すると行っても差し支えないでしょう。

私はけっこう生クリームの味にはうるさい方なのですが、Paris Mikkiはすごく上質な材料を使用していると思います。タルト・オ・フレーズの生クリームを食べるとそれがホントによくわかる。

タルト・オ・フレーズ

口の中で溶けそうなほど繊細なテクスチャーと優しい風味だから、たっぷりとボリュームがあっても飽きずに食べられる。美味しい生クリームっていくらでも食べられるんですよ。このタルト・オ・フレーズがまさにそれ。めちゃオススメです。お値段は220バーツなり。

凝った複雑な商品設計

生地をシンプルに焼き上げただけの焼き菓子も大好きですが、凝った造りのケーキも大好き。Paris Mikkiは後者のタイプのケーキです。

例えばこれ。

Paris Mikki

St.Luciaという名称のケーキでして、下がシュー生地、上はクリーム。で、シュー生地の中にはパッションフルーツのクリームが入ってます。上のクリームはマンゴー風味。そう、マンゴーとパッションフルーツのコンビネーションが楽しめる一品なんです。

これは本当に美味でした。一番上に乗っているのはマンゴーとイチゴですが、それが楊枝で上から留めてある。なんたる凝った造りなのでしょう。これで185バーツなら全然高くない。満足の仕上がりです。

トータルでHappyになれる魅惑の味

いろいろ書いてきましたが、要するにParis Mikkiのケーキはよくできている。

これ、バンコクだから相対的に高い評価というわけではありません。東京に持ってきても、十分に通用する味だし、ちゃんとファンがつくと思います。

ルックスよし、種類よし、素材よし、設計よし、味よしのParis Mikki。バンコクに来たらぜひ一度食べてみてください。単なるファンですが、太鼓判を押します。

アソークの本店は、BTSのアソーク駅から歩いて7、8分程度。10席ほどイートインスペースがあるので、お茶も飲めます。

Paris Mikki
住所         27 Metha Wattana, Sukhumvit soi 19, Klongtuey, Wattana

Tel              088 870 0020
営業時間 11:00〜21:00 無休
FB page     https://www.facebook.com/ParisMikki/

うれしいことに、2017年3月、BTSプルンチット駅直結のショッピングモール・セントラルエンバシーの中にも売り場がオープンしました。場所は6F。映画館のあるフロアの半分が、OPEN HOUSEという書店+コワーキングスペース+カフェ+レストランの空間になっていて、Paris Mikkiもそこに売り場を構えています。

OPEN HOUSE自体、とても面白い作りなので、足を運んでみるのも楽しいかと思います。フロアをぐるりと回ったら、ぜひParis Mikkiでケーキ+コーヒーをどうぞ。