旅するタイランド
タイの旅行をもっと楽しく快適に
ショッピング

タイのプチプラコスメの絶品アイテム!シーチャンのお粉はいかが?

シーチャン

タイのセブンイレブンに行くと、いろいろなプチプラコスメが並んでいます。ブーツやワトソンズに行ってもさまざまなコスメが手に入ります。

でも、パッケージの美しさと使い勝手の良さ、コストパフォーマンスの良さで絶対におすすめしたいのが、シーチャンのトランスルーセントパウダー。いわゆるお粉です。

シーチャン

その魅力を紹介しましょう。



シーチャンってどんなブランド?

SRICHAND(シーチャン)はタイで約70年の歴史を誇る老舗ブランド。

注) タイ人の多くは、子音の後の「R」を発音しないため、つづりは「SRICHAND」でも「スリチャン」というより「シーチャン」の方が通じます。

ただし、つい最近までは年配の人(もっとはっきりいえばおばあちゃん)向けのブランドでした。日本でいうと、柳屋とかロゼット? 明色化粧品みたいな位置づけでしょうか。

で、看板商品はトランスルーセントパウダー。価格はわずか18バーツ。安くて手軽で、昔からあるから安心して使える化粧品を手掛ける素朴なメーカーでした。

ところが、2015年にブランドを刷新。若い女性向けに看板商品を仕立て直したのです。そして誕生したのがこのパウダー。

シーチャン

色もデザインもとってもキレイ。何よりよくできているんですよ。次の項でその特徴を紹介します。

質よし見かけよし、使い勝手よし

この「シーチャン」のトランスルーセントパウダー。すごいです。何がすごいって、

  1. 容器が美しい
  2. 粉が非常に細かくて繊細
  3. 粉がこぼれない便利な容器入り
  4. 値段が手頃

1は、本体もそうですが、箱もキレイ。

シーチャン

これが外箱です。タイはデザインセンスが優れた国だといつも感じていますが、このパッケージを見てまたさらに確信。いやあ、きれいだわ。

中を開けてみましょう。

シーチャン

シンボルカラーの紫色の箱から容器が顔を出します。なんかワクワクしますね。コスメってこういうワクワク感が大事だから、シーチャン、よくわかっています。

フタを開けるとこんなカンジ。

シーチャン

パフまで紫色。指を入れて使えるようにポケットが付いています。

2のお粉自体についていえば

  • 香りなし
  • 粉が細かい
  • 透明感が出る(と個人的に思います)

ふんわりなめらかな質感を与えてくれるお粉で、ソフトフォーカス効果が期待できます。ナチュラルに、でもふわっと見せたい人にはぴったり。

で、特筆すべきは3の容器。

中ぶたが二重構造になっています。歯車を回して、上の穴を下の星型にところに持っていって(ここでカチッと止まります)、お粉を出す設計なんですよ。

シーチャン

使わないとき、持ち運びをするときには、やはり歯車を回して、上の穴が下の星型に重ならない位置に持っていきましょう。するともう、お粉が飛び出すことはありません。単なるフタで占めるタイプじゃないのでこれは安心。すごいわー。

シーチャン

価格についていうと、139バーツは日本円にすると約500円。500円!

この価格で、このルックス、このクオリティ、この容器はスグレモノでしょう。1つ買っておいて損はないです。

難点はたった1つ

唯一、難点をあげればパフが使いづらいことでしょうか。

容器の入る大きさで、かつ指を入れて使えるポケットがついているのですが、ポケットが小さいなので使っているうちにパフが落ちそうになります。

なので、このパフはあくまでも付属品ととらえ、本当に使うときには大きなパフを使うことをおすすめします。でも、このパフがあるから、シーチャンのこの商品自体の完成度が高いともいえるのですが。

ともあれ、タイのコスメだからと侮るなかれ。プチプラコスメで面白いモノをお探しの方はぜひ一度トライしてみてください。

セブンイレブンに行けば手に入ります

タイの全土すみずみに出店しているセブンイレブンに行けば、ほぼ確実に売っています。スーパーやブーツ、ワトソンズなどのドラッグストアでもOK。

気軽に買えるのもいいですね。シーチャン、ぜひぜひお試しを。