旅するタイランド
タイの旅行をもっと楽しく快適に
グルメ

バンコクで美味しいハンバーガーが食べたい? Cast Iron Burgerhausに行きましょう

ブルーチーズバーガー

いまバンコクでは、本格ハンバーガーショップがわらわらと増えています。

オシャレカフェの筆頭格のRoastやThe Coffee Clubでもハンバーガーは人気メニューとなっていますが、絶対失敗したくない!何がなんでも美味しいハンバーガーをバンコクで食べるのだ!という方には、ぜひともアーリーにあるCast Iron Burgerhausに行きましょう。



ハンバーガーとステーキのお店

アーリーの駅からすぐの場所にあるこちらのお店。以前はパンナリーカフェというパンケーキがメインのカフェでした。当時はちょっとラブリーかつあまり垢抜けない雰囲気でしたが、新しくCast Iron Burgerhausがオープンしたので出かけてみたらびっくり。

思いっきりスタイリッシュなレストランと化していたからです。

一見、ちょっとバーみたい? なんか入りづらくない?

がんばって入ってみました。

内部は、コンクリート打ちっぱなしの壁。天井を伝わる配管の一部を赤く塗装してあって、良いエッセンスになっています。

Cast Iron Burgerhaus

この手の店って、お店のスタッフが感じ悪かったりしてねーなどとつい考えてしまいましたが、その心配にはおよばず。みなさんすっごくフレンドリー。私の偏見でしたー。

看板メニューはブルーチーズバーガー?

熟成肉を使ったハンバーガーを6種類ほど揃えていますが、どうやら一番の人気メニューは、チャンキーブルーチーズバーガーの模様。

ブルーチーズバーガー

ブルーチーズの風味が熟成肉によくマッチしていました。肉も、チャンキーという名前にふさわしく厚めです。適度に柔らかいのがいいですね。

ブルーチーズはまったく受け付けないという方にはおすすめしませんが、チーズ好きな人ならはまる味だと思います。

ハンバーガー

こちらはベーコンチーズバーガー。ベーコンがかりかりしていて美味でした。

ご覧のようにハンバーガーはむちゃくちゃでかい!ボリュームたっぷり!というわけではありません。

最近よくありますよね。見た途端に食欲がうせるようなでかハンバーガーが。

幸い、Cast Iron Burgerhausのハンバーガーはそういうタイプではなくて、安心して食べられる量。もちろんマクドのハンバーガーなどと比べればボリュームがありますが、「お肉うまい!チーズとの相性がいい!ああ美味しい」と思いながら完食できるボリューム。

要するにちょうどいいのです。

付け合せのフレンチフライポテトも適度な量なので、うんざりせずに食べられます。ポテト好きにはやや物足りないかもしれませんが。

手頃な値段がうれしい

フレンチフライポテトの量が多くないからなのか、この手のハンバーガー専門店にしては、あまり値段が高くありません。

ブルーチーズバーガーは280バーツ、ベーコンチーズバーガーは240バーツ。

350バーツぐらいの価格にしている店が多いことを考えると、かなり良心的なプライスです。

日本でも美味しい店に行くと1500円ぐらいするからね。だったら、バンコクでこのハンバーガーを食べた方がいい!

ドラフトビールが充実してます

さて、Cast Iron Burgerhausに行ったらハンバーガー以外にぜひとも注文したいのが、ドラフトビール。

ドラフトビール

その場で注いでくれるドラフトビールは1杯200バーツ前後。

各地から取り寄せたクラフトビールも多数揃っておりました。ジャケ買いということで、我々が頼んだのはこちら。

クラフトビール

やはり200バーツ前後です。

まとめ

まとめてみると–

  • 格好いい内装でかつ居心地も良し
  • スタッフは超感じいい
  • ハンバーガーはボリュームがあるけれどうんざりするほどじゃない
  • 熟成肉は適度に柔らかくていい味
  • ブルーチーズとの相性がいいので、チャンキーブルーチーズハンバーガーはおすすめ!
  • ビールのラインナップも豊富

というお店です。

キャストアイアンバーガーハウス

ステーキも多々、揃っていたので、次はステーキにチャレンジだ!

Cast Iron Burgerhaus(キャストアイアンバーガーハウス)
住所:Noble Reform, Phahon Yothin Soi 7, Bangkok,
TEL:062-920-0300
営業時間:17:00〜22:00 日曜休み