旅するタイランド
タイの旅行をもっと楽しく快適に
ショッピング

ジュースを買うなら「ドイカム」ブランドのミックスジュースで決まり!

ドイカム


タイに来たら、ジュースも飲もう!

タイはフルーツの宝庫。

ほぼ1年中、トロピカルフルーツが楽しめるのはタイの大きな魅力の一つです。

しかも、バリエーションが多いんですよね。

 

年間通して食べられて、かついろいな種類が揃っているのですから、タイでフルーツを満喫しない手はありません。

でも、私はフルーツだけじゃなくて、ぜひジュースも楽しむことをおすすめしたい!

 

なぜなら、ジュースなら持ち帰りが可能です。

  • お土産にもなります
  • ホテルの部屋に持って帰って、滞在中に飲むことだってできます

 

タイに来たら、ぜひジュースも体験してみてください。

おすすめのブランドは「ドイカム」

スーパーに行くと、いろいろな種類が揃っています。

ドイカム

かなり多いので、目移りすると思いますが、私のおすすめは「DOI KHAM(ドイカム)」ブランド

タイの王室が主導しているプロジェクトの一つで、オーガニック栽培の果実を使用したジュースです。なので、品質はお墨付き。

で、価格は実はけっこう安い。

フルーツの種類にもよりますが、だいたい1リットル入りで70バーツ前後(約230円)。

 

え、安くない?

 

そんなことはありません。飲むとわかりますが、この価格なら絶対にお得、と思うはず。

フルーツをふんだんに使っているけれど、たぶん商品設計が優れているのでしょう。飲みくちがさっぱりしていて、後味が最高に良い。

よくありませんか。濃いのはいいけれど、喉に詰まりそうな飲みくちのフルーツジュース。あれとは対照的。

 

さっぱりしているんだけど、フルーツの風味が堪能できて、なんだか気持ちもフレッシュになります。

かつてない風味のミックスジュース

さて、ドイカムのジュースの種類は続々と増えていて、いまのところ

  • マンゴー
  • パッションフルーツ
  • ライチー
  • マルベリー
  • ストロベリー
  • トマト
  • グアバ
  • ローゼル

といった単独のフルーツを使ったジュースのほか

  • ミックスジュース(トマト・ストロベリー・パッションフルーツ・オレンジ)
  • ミックスジュース(マルベリー・ストロベリー)

があります。

ここで特におすすめしたいのは、トマト・ストロベリー・パッションフルーツ・オレンジをミックスしたタイプ。

ドイカム

ミックスしているフルーツの顔ぶれから、いったいどういう味になるんだろう?と思いますよね。

これが本当に、かつて体験したことがない味なんですよ。

 

ドイカム

見たところ、トマトジュースにしか見えません。

が、飲むと確かにトマトの風味は感じるのですが、非常に爽やか。スーッとすっきりする口当たりです。

こんなジュース、飲んだことない!!

というのが、最初に飲んだときの正直な感想でした。

ドイカムブランドのジュースはどれも美味しくて、私はパッションフルーツもライチーも大好きなのですが、ユニークさ、新鮮さ、爽やかさはこの「トマト・ストロベリー・パッションフルーツ・オレンジのミックスジュース」が一番だと思います。

1リットルだけじゃなくて200ミリリットル入りも揃っているので、旅行中に飲んだりお土産に買っていくならこちらがいいかもしれません。

値段は200ミリリットル☓4個で68バーツです。

ドイカム

どこで買えるの?

ドイカムのジュースは

  • セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニ
  • BigCやテスコロータスなどの大型量販店
  • グルメマーケットやトップス、ヴィラマーケットなどのスーパーマーケット

のどこでも手に入ります。

 

ただし、コンビニだと品揃えが限られて、ほしい種類のジュースがなかったりすることが多いです。

なので確実に手に入れるには、大きな店に行きましょう。

「トマト・ストロベリー・パッションフルーツ・オレンジのミックスジュース」を入手するなら、主に白人向けの高級ヴィラマーケットが一番確実かもしれません(お店のロケーションはこちら)。

とにかく一度体験してみて! ジュース感が変わりますよー(というのはちょっと大げさだけど、ホントに美味しい♡)。