旅するタイランド
タイの旅行をもっと楽しく快適に
ホテル

お部屋でぬいぐるみがお出迎え!可愛いギフトがもらえるバンコクのホテル5選

ケープハウス

ターンダウンされたベッドの上に可愛いぬいぐるみが置かれていたーー。コンラッドホテルの有名なサービスですが、バンコクには探せばぬいぐるみがもらえるホテルがほかにも4軒あるのです。

可愛いぬいぐるみにお出迎えしてもらいたいー。そんな方はぜひホテル選びのご参考にしてください。



タイのシンボル、象のぬいぐるみがお出迎え コンラッドバンコク

場所:BTSプルンチット駅から徒歩10分弱
住所:87 Wireless Road Phatumwan Bangkok
料金:1泊1万5000円〜

コンラッドといえばぬいぐるみ。世界各地のコンラッドに泊まって、ぬいぐるみたちをコレクションしている方も多いようです。

バンコクのコンラッドが提供しているのは象のぬいぐるみ。なんといってもタイのシンボルですからね。当然の選択といえるでしょう。

コンラッドバンコク上の写真ではわかりづらいので、アップにしてみましょう。


可愛いです。どの色の象さんが来るのかはわかりませんが、どれであっても可愛らしいことに違いはないです。

ホテル自体には文句のつけようがありません。だって5つ星ですからね。

場所はBTSプルンチット駅から歩いて7、8分。駅とホテル間を往復する無料のシャトルサービスを利用すればあっという間。この手のホテルはシャトルサービスかタクシーを使ったほうがサマになります。

ロケーションもバンコクで一二を争う静かな高級エリアなので、落ち着いて過ごせること間違いなし。

コンラッドバンコク

お部屋は一番狭いツインデラックスルームでも41㎡もあります。応接スペースもあるし、シックな調度品もインテリアもさすがコンラッド。

コンラッドバンコクベッドの寝心地も評判いいです。バスルームもゆとりがあります。

でも一番すごいなと思うのが、バンコクのコンラッドは時期を選べば、1泊1万2000円ぐらいで利用できること。こんなに安く泊まれるコンラッドは世界の中でもそうないのでは?見逃す手はありませんよー。

コンラッドバンコク

象さんのぬいぐるみがお出迎え
バンコクで一二を争う静かで落ち着いたエリア
緑豊かな空間
部屋は広め
インテリアやサービスも高評価
時期を選べば世界で一番安く泊まれるコンラッド!?


agodaで予約Expediaで予約楽天で予約Booking.comで予約

安くてスタイリッシュ!小さなテディベアまでもらえちゃう S33 コンパクト スクンビット ホテル

場所:BTSプロンポン駅から徒歩7、8分
住所:9/10-14 Soi Sukhumvit 33 Sukhumvit Rd., Klongton-Nua Wattana
料金:1泊6000円〜

S33 コンパクト スクンビット ホテルぬいぐるみはコンラッドバンコクの専売特許ではありません。1泊6000円程度で宿泊できる上に、とっても可愛いS33 コンパクト スクンビット ホテルでもぬいぐるみがお出迎えしてくれます。

場所はBTSのプロンポン駅から歩いて10分弱。バンコクの中心部といってもいい場所にたたずむS33 コンパクト スクンビット ホテルはスタイリッシュなデザインのガジェットホテル。

S33 コンパクト スクンビット ホテルこちらは象ではなくクマのぬいぐるみです。ちょっとわかりづらいので、もう少しアップの画像も紹介しましょう。あまり大きくないですが。

A bear waiting for me at my hotel #vacationmode #bangkok

A post shared by Elisa (@eom_20) on


なんてことはない、ごく普通のテディベアではありますが、やはりこうしてベッドの上にちょんと乗っているとどうしもようもなく可愛いです。

お部屋の広さは一番狭いタイプでも33㎡。

S33 コンパクト スクンビット ホテル専用のバスルームがあって、広めで清潔でロケーションもいい。それでいてこの料金でテディベア付き。コストパフォーマンスの優れたホテルではないでしょうか。

宿泊者の評判も上々です。朝食の種類はやや限られるようですが、まあ値段を考えると許容範囲内でしょう。

S33 コンパクト スクンビット ホテル駅からやや歩くのが難といえば難ですが、駅までの道のりにはコンビニやレストラン(日本食の店含む)がたくさんあるので、飽きることはなさそう。

エレベーターはルームカードキーで利用する仕組みなので、セキュリティもばっちり。女性ひとりでも安心して泊まれるホテルだと思います。

小さなテディベアがお出迎え
バンコクの中心部に立地
駅からはやや歩く
周囲にはコンビニやレストラン多数
部屋は広めで清潔
コストパフォーマンス良好


agodaで予約Expediaで予約楽天で予約Booking.comで予約

テディベアといっしょに滞在する!? 高級サービスアパート ケープハウス

場所:BTSチットロム駅から徒歩7、8分
住所:43 Soi Langsuan, Ploenchit Road, Lumpini, Pathumwan
料金:1泊1万3000円〜

ケープハウスランスアン通りという、バンコクでも超オシャレで高級な通り沿いにあるサービスアパートがケープハウス。

バンコクにはサービスアパートがたくさんありますが、グレードとしてはかなり上。高級サービスアパートといって間違いありません。上質な雰囲気が漂いまくってます。

ケープハウスバンコク暮らしを優雅に楽しめるこの部屋でゲストの可愛い相棒となってくれるのが、無料でプレゼントされるテディベア。

ケープハウスどうですか。可愛いTシャツを着てカードを携えてご主人を待つテディベア。「可愛い!」の声が漏れること確実です。

一番狭い部屋だと25㎡しかないので、どうせ泊まるならスタジオスイート以上がおすすめ。料金は(時期を選べば)1000円〜2000円ほどしか変わらないです。

スイートならリビング、ダイニング、キッチン付きで、調理道具も揃っているので料理も可能。長めの滞在もこれならばっちり。

このケープハウス、実は決して新しいサービスアパートではありません。できてから20年以上が経過していますが、いつ行ってもぴっかぴか。

オーナーの考え方がしっかりしているのでしょう。メンテナンスが万全なので、宿泊者の評判は極めていいです。ホテル予約サイトではいつも最高ランク。

ケープハウス日本食が充実している朝食も日本人には大好評。つまり、日本人客が多いってことですが。

駅からは多少歩くし、周辺は高級レストランばかり。なので屋台料理やローカルな食堂を望む方には向いていませんが、安心・安全・清潔でサービスの良いサービスアパートを探している方にうってつけだと思います。

テディベアがお出迎え
バンコクいちの高級エリア、ランスアン通り沿い
建物自体は古いがよくメンテされ清潔でぴかぴか
サービス良好
朝食は日本食が充実
日本人客が多い
従業員のサービスも高評価


agodaで予約Expediaで予約楽天で予約Booking.comで予約

カメのぬいぐるみが超キュート!? ルーフトップバーで大人気のバンヤンツリーも要チェック

場所:BTSサラデーン駅 or MRTシーロム駅から徒歩10分超
住所:21/100 South Sathon Road
料金:1泊1万8000円〜

象、クマと続いたら、次はカメ? 「Love Turtle」と呼ばれる可愛いカメのぬいぐるみをゲストにプレゼントしているのは、5つ星ホテルのバンヤンツリー。ルーフトップバーで大人気のホテルです。

バンヤンツリーなぜ、亀のぬいぐるみなのか?
それは、バンヤンツリーがウミガメの支援活動を長年行っているから。ゲストにウミガメが絶滅に瀕していることを訴え、募金を働きかけるための手段として、カメのぬいぐるみを用意しているというわけです。


このLove Turtleは、世界各地のバンヤンツリーによって微妙にデザインが異なるので、コレクターも多いとか。コンラッドのテディベアと同じですね。

バンヤンツリーさて、ホテル自体については言うことはないでしょう。なんといっても5つ星。オシャレなサトーン地区にあって、61階には「めまい」を意味するルーフトップバー「ヴァーティゴ」を備え、客室も広くて清潔で、朝食内容も豊富。

バンヤンツリーあえて付け加えるとすれば、ここのインテリアは本当にステキ。オリエンタルでモダンでスタイリッシュ。カタカナを連発していますが、そうとしか表現できない独自の魅力です。

バンヤンツリーちょっと妖しい魅力といえなくもない。むんむん蘭の香りが漂ってきそう。

でも、そんなムーディでオシャレな空間にカメのぬいぐるみという組み合わせがいい。ほっこりするギフトだと思います。

カメのぬいぐるみがお出迎え
オシャレな店が増えてきたサトーン地区に立地
超幻想的なルーフトップバーが大人気
部屋もサービスも朝食もすべてが高クオリティ
オリエンタルモダンなインテリアが圧巻
駅まではやや歩くので車で移動するのが無難


agodaで予約Expediaで予約楽天で予約Booking.comで予約

スモールラグジュアリーホテルの代表格、マドゥジホテルではオリジナルのテディベアを有料で提供中

場所:BTSアソーク駅・MRTスクンビット駅から徒歩10分
住所:9/1 Ratchadaphisek,Klongtoey,Klongtoey,Bangkok
料金:1泊1万3000円〜

最後に紹介するのはマドゥジホテル。テディベアを用意しているホテルですが、無料ではなく有料なんです(500バーツ)。

マドゥジホテルこのクマです。アップした画像がないのですが、赤い色が愛らしい。

買うんじゃ意味ないじゃん、とも思いましたが、それでもあえて取り上げたのは、ここはちょっと例にないぐらいステキなホテルだから。しかも宿泊した人の評価が非常に高いんですよ。

マドゥジホテルの客室数はわずか40。バンコクのスモールラグジュアリーホテルの代表格の一つです。

小さいけれどラグジュアリーでサービスも良くて落ち着いて過ごせて、インテリアのセンスが良くて…というミニホテル好きには見逃せないところでは。外見はなんてことないですが、中がすごい。

マドゥジホテルデザインコンセプトは「アジアの感性にヨーロッパとアラビアのテイストをブレンドしたデザイン」。でもキワモノになっていなくて、本当に優雅。

マドゥジホテル静粛な気持ちになりそうです。

マドゥジホテル館内はどこもかしこも極上のインテリア。

お部屋は一番狭いタイプでも49㎡あります。

マドゥジホテル部屋には無料で利用できるミニバーがあって、中のカフェでは宿泊者はいつでもドリンクを無料で頼めるのもいいですね。

マドゥジホテル上の画像は、厳しい審査をクリアしたホテルだけに認証される「SLH」(スモールラグジュアリーホテル)の印。こういうところに宿泊したら、思わず記念にテディベアを買ってしまいそう、な予感がします。

SLHについてはこの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
スモールラグジュアリーホテル
小さいけれどラグジュアリー!オシャレなブティックホテルの探し方客室数が少ない方がいい。団体さんが来ないような小ぶりなホテルで、チェーン系のホテルでもなく、ラグジュアリーでセンスがよくて、サービスも申...

テディベアは有料(500バーツ)
バンコクを代表するスモールラグジュアリーホテルの一つ
SLH認定
アジアと西洋、アラブのテイストを融合させたインテリア
部屋は広くて快適
サービスも高評価


agodaで予約Expediaで予約楽天で予約Booking.comで予約