旅するタイランド
タイの旅行をもっと楽しく快適に
ホテル

全室バルコニーがついている!バンコクのおすすめホテル5選

バルコニーのある部屋

バルコニーに出て、思い切り外の空気を吸いたい! バンコク市内を一望にしたい! と思っても、いつもバルコニーがついているとは限りません。

ついていても一部の部屋だけだったりね。

でも、全室バルコニー付きのホテルもあるのです。そうしたホテルに共通する特徴は、

  1. 周囲にあまり店がない
  2. その分見晴らしが良い

眼の前がぐちゃぐちゃの景色だったらせっかくのバルコニーもだいなし。景色がいいからわざわざバルコニーが付いているわけです。

つまり全室バルコニーのホテルというのは、景観を楽しめるホテルだともいえます。逆を返せばホテル周辺での賑わい感は欠けるということ。これは覚悟したほうがいいでしょう。

バルコニーからの景色を楽しめるバンコクのおすすめホテルを5軒紹介します。



静かなロケーションで展望を満喫しよう!アナンタラサトーンバンコクホテル

場所:BTSチョンノンシー駅から徒歩10分
住所:36 Narathiwat-Ratchanakarin Road,
料金:1泊9000円〜

アナンタラサトーンアナンタラブランドのホテルですが、場所は決していいとは言えません。

BTSのチョンノンシー駅から歩いて10分(無料のシャトルサービスあり)。近くにコンビニが1軒ありますが、周囲はどちらかといえば寂しい一帯。めぼしいお店はありません。

アナンタラサトーンでもだからこそ料金が安めで、周りも静かで、バルコニーからの展望も最高なのが、アナンタラサトーンバンコクです。ご覧のように窓の高さは床から天井まで。でかい、大きい、高い。

アナンタラサトーンベランダに出て思い切り伸びをしたら気持ちがいいのではないでしょうか。それともちょっと怖いかな?

ともかく、外でリラックスしたい人にもスモーカーにもうれしい環境であることは間違いありません。

アナンタラサトーン部屋は一番狭いタイプでも39㎡あります。広いっ!  NHKもうつります。

アナンタラサトーンバスルームもこんなカンジ。広くて清潔で窓がある。窓があるバスルームなんて貴重です。

このホテル、レビューも悪くありません。てか、どちらかというと評価は高いです。朝食がいい、サービスがいい、Wi-Fiが早い、バスルームも広い等など、細かいことにうるさい日本人でも満足度は高いようです。

アナンタラサトーン朝食もこんな明るい場所で取ると、気分が晴れやかになりますよね。

場所が寂しいことさえ除けば良いことづくめ。割り切ってしまえば非常にコストパフォーマンスが高いホテルです。

BTSチョンノンシー駅から歩いて10分
周囲にはめぼしい店がなく、寂しい一帯
窓は床から天井までの高さででかい!
展望はGOOD、開放感あり
部屋もバスルームも広くてゆとりあり
朝食も大人気


agodaで予約Expediaで予約楽天で予約Booking.comで予約

ハイソな一帯で優雅に過ごそう センターポイントホテル スクンビット10

場所:BTSアソーク駅から徒歩15分
住所:39, Sukhumvit Soi 10, Sukhumvit Road, Klongtoey
料金:1泊8000円〜

BTSアソーク駅からはちょっと歩きますが、だからこそとっても静か。「超」がつくほどの高級住宅街にそびえているのが、センターポイントホテルスクンビット10です。

バルコニーのある部屋ベランダが広くていいですね。

センターポイントスクンビット10ウッディなチェアとテーブルがちゃんと揃っているので、ここでお茶を飲んだり、食事をしてもOK。見晴らし、最高です。

全室バルコニーがある部屋部屋によって目に入ってくる風景は異なりますが、先にも延べたように、このへんは奥まった住宅街なので、ごちゃごちゃしていません。

ここがバンコク中心地?と思えるほど、静かでハイソな空気が漂っています。くつろげること確実!

全室バルコニーがある部屋お部屋は一番狭いタイプでも38㎡。小さなダイニングテーブルや冷蔵庫、電子レンジも付いています。

全室バルコニーがある部屋それでも1泊8000円〜と安いのですが、時期を選べば、上のような76㎡の1ベッドルームスイートも1万円以下で滞在できます。

要するにすごくコスパがいいホテルなんですね。その理由は

  • 駅から遠い
  • 周りにあまりお店がない

から。

全室バルコニーがある部屋でも、ホテルのシャトルサービスもあるし、無料の自転車レンタルも利用できます。

近くにはベンジャキティ公園が広がっているし、何度も言っていますが静かな一帯なので、車の往来も比較的少ない。自転車で散策するのに向いているエリアです。

優雅にバンコクで時間を過ごしたい、バルコニーでのびのびしたいという方にはホント、おすすめできるホテルです。

BTSアソーク駅からは徒歩15分、ちょっと遠い
周囲は高級住宅街
裏返せばお店やレストランはあまりなし
部屋もお風呂もゆとりあり
朝食も充実
広いバルコニーはチェアとテーブルセット付き


agodaで予約Expediaで予約楽天で予約

バルコニーからチャオプラヤー川が一望できる アナンタラ リバーサイド バンコクリゾート

場所:BTSサパーンタクシン駅そばの船着場からホテル専用の無料のシャトルボートで20分
住所:257 Charoennakorn Road, Samrae,Bangkok
料金:1泊2万円〜

アナンタラリバーサイドチャオプラヤー川沿いにはいくつもステキなホテルがありますが、個人的に一番好みなのはこのアナンタラ。優雅で品があって美しい。ま、好みの問題ですが。

アナンタラリバーサイドバンコクリゾートは素晴らしいことに全室バルコニー。リバーサイドにあるホテルにはバルコニーが付いているのは一部の部屋だけ、というホテルが珍しくありませんが、アナンタラリバーサイドならどの部屋を選んでもバルコニーに出られる。スモーカーの方にも朗報です。

ただでさえステキなのに、リバービューの部屋を選べばチャオプラヤー川の流れを好きなときにこの目におさめることができます。

が、当然リバービューは高い。1万円ぐらい高いと思って間違いないかと思います。

アナンタラリバーサイドお部屋は一番狭いタイプでも38㎡。ゆとりがあります。写真で見るように、バルコニーの色は白。日暮れ時、この白いバルコニーからチャオプラヤー川が夕日に染まっていく様子を見るなんてシーンを想像するとわくわくしますね。

アナンタラリバーサイドこちらはリバーフロントスイート。なんと108㎡もあります。さすがに値段が高くて、1泊5万円以上しますが、38㎡のデラックスリバーフロントルームなら安いときには3万円を切ることも。時期をうまく選べば、お得に素晴らしい体験ができそうです。

アナンタラリバーサイドはプールもいいんですよ。

アナンタラリバーサイド四角を組み合わせたような変形のプール。敷地にゆとりがあるからできる芸当です。優雅の極み。

アナンタラリバーサイド部屋も見晴らしも、朝食もサービスもすべてにおいて高い評価を受けているアナンタラリバーサイドですが、川沿いで、しかも川の向う側に立地しているので、ボートでの移動が不可欠。

アナンタラリバーサイド街へ出るのが面倒くさいといえば面倒くさい。でも、このホテルはホテルでの時間を楽しむのが正解。猥雑で賑やかなバンコクをちょっと離れてゆったりと時間を送りたいホテルです。

チャオプラヤー川の向こう岸
BTSサパーンタクシン駅から専用ボートで優雅に移動(20分)
リバービューならチャオプラヤー川を我が物にできる!
白いバルコニーで優雅な気分に浸れそう
ただしリバービューはシティビューよりも1万円近くアップ
部屋は広めで品の良いインテリア
朝食、サービスなどすべてにおいて高評価


agodaで予約Expediaで予約楽天で予約Booking.comで予約

クルンテープウイングに泊まれば全室バルコニー付き!シャングリ・ラ ホテル バンコク

場所:BTSサパーンタクシン駅から徒歩3分
住所:89 Soi Wat Suan Plu, Bangrak
料金:1泊2万6000円〜(クルンテープウイング)

同じリバーサイドでも先程のアナンタラリバーサイドとは違って、川のこちら側(バンコク市内側)。BTSサパーンタクシン駅からも歩いていきやすいのが、シャングリ・ラ ホテル バンコクです。

このホテル、シャングリラウイングとクルンテープウイングの2つがあって、後者に泊まれば全室バルコニー付き。部屋を指定するときにクルンテープウイングを選べば、もれなくバルコニーでリラックスできるわけです。シャングリ・ラバンコク左奥にカーブを描いて広がっているのがクルンテープウイング。シャングリラウイングよりもワンランク上の空間です。 シャングリ・ラバンコクこれがクルンテープウイングのエントランス。なんという華やかさ。明るく、清潔でありながら艶っぽい。ホテルに入るなり、エキゾチックな気分に浸れます。

シャングリ・ラバンコククルンテープウイングの部屋は一番狭いタイプでも42㎡。インテリアがクラシックで重厚感あります。妙にモダンなデザインに走っていないところにシャングリ・ラのプライドを感じるというと大げさでしょうか。

シャングリ・ラバンコクバルコニーは決して大きくはないですが、それでもゆっくりのんびりチャオプラヤー川を眺めるには十分では? 開放感を味わえることは確実です。

シャングリ・ラバンコクちょっと昔気質のインテリアがステキ。家具がどれも重たそうです。

ホテルへの評価はどの予約サイトを見てもほぼ最高ランク。眺望がよかった、朝食がよかった、サービスもよかったと大好評。シャングリ・ラに対する客の期待値をしっかり上回ってくれることは間違いないようです。

料金だけで見ればシャングリラウイングの方が5000円から1万ほど安いです。川を見られるリバービューの部屋もあります。

でもどうせだったらバルコニーのあるクルンテープウイングに泊まってみたい。それだけの価値はあると思います。

BTSサパーンタクシン駅から歩いていけるリバーサイドのホテル
クルンテープウイングなら全室バルコニー付き
クルンテープウイングはシャングリラウイングよりもグレードが上
エキゾチックで優雅な雰囲気
でも料金はシャングリラウイングよりも5000円〜1万円ほど高くなる
朝食、サービス、部屋、インテリアなどすべて高評価


agodaで予約Expediaで予約楽天で予約Booking.comで予約

誓約書にサインしてバルコニーに出てみる? ルブアアットステートタワー

場所:BTSサパーンタクシン駅から徒歩10分
住所:State Tower 1055/111 Silom Road, Bangrak
料金:1泊1万6000円〜

ルブアアットステートタワー最後に紹介するのは、BTSサパーンタクシン駅から徒歩10分の場所にそびえたつルブアアットステートタワー。特異なフォルムなので、遠くからもよく目立つ。ルーフトップバー「スカイバー」は、映画「ハングオーバー」の舞台にもなりました。

このホテル、他の全室バルコニー付きのホテルと違って、賑やかな一帯にあります。BTSの駅からも徒歩圏。

ただし、この道(チャルンクルン通り)は大変に混み合います。屋台もごちゃごちゃ出ているし、夕方どきなどは買い物する人、バスに乗る人、家路につく人、お店の人などが一緒くたになってもう大変。

そもそも駅を降りて、チャルンクルン通りを渡るのにも時間がかかります(車の通りが多いので)。

その分、眺望もほしいけれど賑わいもほしいという人にはぴったりでしょう。高層のホテルで、近くには高い建物がないので見晴らしは良いのです。

さて、このルブアアットステートタワー、正確には50階までの低層階の名称でして、51~59階はタワー クラブ アット ルブアとして区別されています。どっちにしても全室バルコニー付き。

ルブアアットステートタワーバンコク市内を一望にしたいのならタワー クラブ アット ルブアを指定した方がいいでしょう。迫力あります。

ルブアアットステートタワーバルコニーはこんなカンジ。部屋の向きによってはチャオプラヤー川もばっちり見えます。

が、手すりに隙間があるのでなんとなく怖い気が…。

と思ったら、実はこのホテル、バルコニーを解錠してもらうにはチェックインの際に誓約書にサインをしなければなりません。普通にしていたら落ちることはないはずですが、ま、何があっても「自己責任」ということですね。

ルブアアットステートタワーこういう話を聞くとなんだかびびってしまいますが、せっかくのバルコニー、一度は外に出て絶景を満喫したい気もします。

ちなみにお部屋は非常に広くて、一番狭いタイプでも66㎡。広すぎてもてあましてしまそう!? キッチンやダイニング、リビング付き。長期間暮らせるほどの設備です。

ルブアアットステートタワー洗面台も豪華。高級感に満ち溢れたホテルで、ルーフトップバーからの眺めも最高。

ルブアアットステートタワーただし、スカイバーは観光地になっているのでむちゃくちゃ混みます。行くのならオープンまもない夕方頃に行った方が無難かも。夜は押し合いへし合いです。

このようにいろいろと見どころのあるルブアアットステートタワー。解錠誓約書が必要なホテルってそうはないのではないでしょうか。一度は体験してみたいホテルです。

BTSサパーンタクシン駅から歩いて10分ほど
駅からの道のりは通行客でめちゃ混み
どこからでも目立つ特異な形のホテル
全室小さなバルコニー付き
手すりに隙間があるのでやや怖め
バルコニー解錠には誓約書にサインする必要あり
屋上のルーフトップバーは大観光地
眺めは最高
部屋は超広くて居心地よし、インテリア良し
高級感に包まれたホテル


agodaで予約Expediaで予約楽天で予約Booking.comで予約