旅するタイランド
タイの旅行をもっと楽しく快適に
ホテル

自転車で散策しよう!自転車がレンタルできるバンコクのホテル5選

オールドキャピタルバイクイン

バンコクは自転車には不向きな町です。でも、自転車で回りたくなるエリアもあります。

自転車を無料で借りられて、周辺が自転車で回るのにぴったりで評価の高いホテル。バンコクから5軒探してみました。自転車好きな方はご参考にどうぞ。



どんな場所が自転車に向いている!?

車とバイクが多い町・バンコク。自転車には向いているとは思えません。

  1. 自転車専用レーンがない
  2. 道に凸凹が多い
  3. 穴が空いていることもある
  4. 車の往来が激しい
  5. 一方通行無視のバイクも少なくない

上記のような理由からです。

まれに、車が多い中でも平気で自転車を乗り回している白人もいますが、冷静に考えればかなりリスキー。正直言って、通常の道で自転車に乗ることはおすすめできません。

でも、探せばバンコクにも自転車に向いているエリアもあるんですね。それは、

  1. 王宮や旧市街地
  2. 駅から離れた住宅街

でしょうか。

そうした場所には、無料で自転車を借りられるホテルもあります。逆に言えば、自転車を乗りやすい場所だからホテル側もサービスとして自転車を用意しているわけです。

そんなの安いゲストハウスやホステルなのでは? と思われるかもしれませんが、高級ホテルでも無料レンタル自転車サービスを実施しているところもあります。

以下、おすすめのホテル5軒を紹介します。

自転車ファンならぜひとも泊まりたいレトロホテル、オールドキャピタルバイクイン

場所:カオサンから徒歩15分、センセーブ運河のボート乗り場はすぐそば
住所:609 Pra Sumen Road, Pra Nakhon, Bangkok
料金:1泊1万3000円〜

オールドキャピタルバイクイン自転車の貸し出し、夜の自転車ツアーなど、自転車派にはうれしいサービスを取り入れているステキなレトロホテルがオールドキャピタルバイクイン。

上の画像のように自転車がぴかぴかでカッコいい。こういう自転車ならぜひとも乗りたくなりますよね。旧市街によく映えそうなデザインがうれしいです。

オールドキャピタルインはその名の通り、古い首都(このへんはかつてのバンコクの中心地)にある自転車(バイク)ファンのためのお宿(イン)。

オールドキャピタルバイクインエントランスのドアを開けると、まるでレトロカフェのようです。

オールドキャピタルバイクインちょっと雑貨店のような雰囲気もありますね。使っている家具や什器がことごとくアンティークでかっこいい。

オールドキャピタルバイクイン階段、時計、柱、引き出し、ドア、どれをとっても絵になります。がんがん写真を撮りたくなる空間ではないでしょうか。

オールドキャピタルバイクイン壁の色とベッドの色とのコーディネーションがステキ。客室にはどれも上質感漂う家具が置かれていて、インテリアもそれぞれに異なります。ゲストにはベッドの上に毎晩異なるタイの雑貨がギフトとして置かれているとか。

壁にはこんな絵が描かれてます。

オールドキャピタルバイクインちょっとユーモラスでレトロテイスト。

オールドキャピタルバイクイン自転車が置かれているのはクィーン ロフトスイート(31㎡)。写真でわかるでしょうか。モニターをあえてブラウン管テレビのように演出しています。そうそう、昔はこんなでっかいテレビでしたよね。

オールドキャピタルバイクインこちらはファミリースイートで48㎡あります。優雅な夢を見れそうなインテリア。部屋は一番狭いタイプで23㎡なので、まあ標準的でしょうか。

このホテルの周辺には歴史がある建物や風情のある一画があちこちに広がっているので、自転車での散策にはぴったり。自転車を使えばワットや王宮へも楽に移動できます。

ゲストハウスやホステルには自転車を貸し出しているところが多いのですが、若干、メンテナンスに難あり、デザインも今ひとつというところも珍しくありません。その点、このオールドキャピタルバイクインなら問題なし。

自転車ファンを満足させる上質な(高いという意味ではないです)宿泊施設です。

  • 旧市街に立地
  • 自転車で回りやすいエリア
  • ゲスト向けに夜間自転車ツアーをホテル側で開催
  • カッコよくてしっかり手入れされた自転車あり
  • 交通の便は悪いけれど運河のボートを使えば中心部まで楽々
  • 同じテイストでセンスよく統一された家具やインテリア
  • ホテル内には絵になるスポットが多数
  • プールはなし

なお、オールドキャピタルバイクインのようなレトロホテルについては以下にまとめています。こちらもどうぞ。

あわせて読みたい
タイムトリップしたみたい!レトロな魅力あふれるバンコクのホテル5選ホテルに一歩足を踏み入れるとそこにはレトロな世界が広がっていた。なんだか、タイムトリップしたみたいーー。そんなホテルに一度は泊まってみた...


agodaで予約Expediaで予約楽天で予約Booking.comで予約

高級住宅街や公園を自転車で散策してみる!?  センターポイントホテルスクンビット10

場所:BTSアソーク駅から徒歩15分
住所:39, Sukhumvit Soi 10, Sukhumvit Road, Klongtoey
料金:1泊8000円〜

全室バルコニーがある部屋

BTSアソーク駅からはちょっと歩きますが、だからこそとっても静か。「超」がつくほどの高級住宅街にそびえているのが、センターポイントホテルスクンビット10です。

ご覧のように自転車が多数用意されています。先のオールドキャピタルバイクインと比べると、自転車のデザインは無難というか、カッコいいとは言えませんが、メンテはしっかりされているので問題なし。必要にして十分かと。

センターポイントスクンビット10場所はベンジャキティ公園のすぐ近く。この公園にはちゃんと自転車専用レーンがあるんですよ。一周2km程度ですが、安心して乗れるのはうれしい。

ホントにバンコクとは思えないほど(?)エコな環境。つまりは自転車にはぴったりな場所です。

バルコニーのある部屋ホテル単体としても魅力的です。ここは全室バルコニー付き。しかも広くて、ウッディなチェアとテーブルが揃っている!

センターポイントスクンビット10ここでお茶を飲んだり、食事をしてもOK。見晴らし、最高です。ホントにバンコク中心地?と思えるほど、静かでハイソな空気が漂っています。くつろげること確実!

全室バルコニーがある部屋お部屋は一番狭いタイプでも38㎡。シンプルでベーシック、でも清潔感のあるインテリアがいいですね。

全室バルコニーがある部屋小さなダイニングテーブルや冷蔵庫、電子レンジも付いています。

全室バルコニーがある部屋こんなに充実しているのに1泊8000円〜。時期を選べば、上のような76㎡の1ベッドルームスイートも1万円以下で滞在できます。

要するにすごくコスパがいいホテルなんですね。その理由は

  • 駅から遠い
  • 周りにあまりお店がない

から。

ホテルのシャトルサービスもあるし、もちろん自転車を乗り回してもいい。

自転車ファンならずとも、優雅にバンコクで時間を過ごしたい、緑豊かな環境で過ごしたいという方にはホントおすすめのホテルです。

  • BTSアソーク駅からは徒歩15分、ちょっと遠い
  • 自転車専用レーンがあるベンジャキティ公園のすぐそば
  • 周囲は高級住宅街
  • 裏返せばお店やレストランはあまりなし
  • 自転車の台数豊富、ただし普通の自転車
  • 部屋もお風呂もゆとりあり
  • 朝食も充実
  • 広いバルコニーはチェアとテーブルセット付き
  • サービスや朝食は高評価

センターポイントスクンビット10のような全室バルコニー付きのホテルについてはこの記事で紹介しています。

あわせて読みたい
バルコニーのある部屋
全室バルコニーがついている!バンコクのおすすめホテル5選バルコニーに出て、思い切り外の空気を吸いたい! バンコク市内を一望にしたい! と思っても、いつもバルコニーがついているとは限りません。 ...

agodaで予約Expediaで予約楽天で予約

運河沿いのレトロホテルも自転車を貸し出しています サイアモティフバンコク

場所:ワンラン桟橋から歩いて15分ほど(BTSサパーンタクシン駅を降りてチャオプラヤー川エクスプレスボートに乗り、ワンラン桟橋で下船)
住所:79 Soi Watsrisudaram, Bang Khun Non Rd., Bangkoknoi
料金:1泊8000円〜

サイアモティフカゴ付きの自転車が絵になること! ここは、バンコク・ノーイ運河に面したサイアモティフブティックホテル。

オール木造の一軒家ホテルで、チャオプラヤー川のワンラン桟橋から歩いて15分ほどの場所にあります。

決して便利な場所ではないし、日本人の滞在は少ないかもしれませんが、それだけにのんびりまったりできることは間違いなし。自転車を使えば、ワットアルンやエメラルド寺院などのワットめぐりも楽々。自転車での散策にはうってつけのエリアです。

サイアモティフ建物は三階建て。なにせすべて木ですからね、どこか懐かしく温かみのある空間が広がっています。日本人には既視感があるかも。

サイアモティフインテリアのセンスがいいですね。ただの木造じゃない、単なる懐古趣味でもない。洗練されたレトロなインテリアです。

お部屋ははっきりいって狭いです。一番狭いタイプで12㎡。広い部屋でも25㎡しかありません。

サイアモティフでも、このホテル、滞在した人の評価がすごく高いんですよ。いわく、アメージングオアシスだった、本当のバンコクを垣間見ることができた、バルコニーからの川の長めが最高だった装飾が繊細で美しい、等など。

サイアモティフご飯が美味しい、スタッフのおもてなしが最高だった、なんてコメントも多いです。

サイアモティフ気の合の合う友人といっしょの滞在するのもいいし、シングルベッド1台の部屋もあるので、一人旅で利用するのも良さそう。こういうところに一人で滞在して、バンコクのちょっとレトロな光景にふれたら、心も体も開放されるのでは。サイアモティフバンコクの中心部に出ていくにはちょっと不便なので(ボートを使わざるを得ない)、そこは覚悟したほうがいいでしょう。

サイアモティフでも、このホテルがあるトンブリ地区にはルーフトップバーなどオシャレなお店も増えているし、ワンラン桟橋の近くには庶民の味方・ワンラン市場もあります。

自転車を駆使して、町中のピカピカのホテルでは得られない体験をしてみましょうー。

  • チャオプラヤー川の向こう側、トンブリ地区
  • ワンラン桟橋から歩いて15分ちょっと
  • 王宮やワットなどを自転車でめぐるのにはぴったり
  • オール木造のウッディな魅力にあふれた建物
  • 洗練されたレトロな装飾や家具
  • 食事やサービスへの評価も◎
  • バンコク中心部は出にくい
  • ホテル内やホテル近辺で時間を過ごす滞在型
  • 一人旅にもぴったり


agodaで予約Expediaで予約Booking.comで予約

川の向こう岸を自転車で回ろう!ユニークなユニット型ホテル バンコクツリーハウス

場所:BTSバンナー駅そばのバンナー船着き場から渡し船に乗ってすぐ。バーンナムプン水上マーケットから10分
住所:60 Moo1, Petchaheung Rd soi 26, Bang Nampeung, Phra Pradeang. Samutprakarn,Bangkok
料金:1泊1万2000円から

バンコクツリーハウスチャオプラヤー川の向こう岸にちょっと、いえかなり変わったホテルがあります。その名もバンコクツリーハウス。

といっても木の上にあるわけではありません。ここは、3階建てのユニット型ホテルなのです。

バンコクツリーハウスね。変わってますよね。3Fから眺めるチャオプラヤー川は最高かも。

場所といい造りといい、ユニークなホテルを探している人向き。電気も風力発電や太陽光発電などを利用しています。併設のレストランもオーガニックな食材を使った料理で有名なところ。

要するにエコなホテル。いつもと違うバンコクに触れたい、なんて人にはたまらないかも一癖も二癖もあるホテルです。

バンコクツリーハウス2Fがシャワー付きのバスルーム、3Fがベッドルームとデスクトップパソコン付きのワークエリア。

バンコクツリーハウスかなり特殊な造りなので、覚悟して滞在した方がいいかもしれません。蚊も多そう。

バンコクツリーハウス3F建てなので、1室トータルの広さは55㎡。上下に分かれているので移動がめんどくさいともいえますが、広いことは確か。

こういうエコの環境、のどかな光景に中に浸りたい、異体験をしたいという人や、アウトドアを好む白人客にはことのほか好評です。

バンコクツリーハウス場所的に1泊1万円以上という金額は意見が分かれるところだと思いますが、際立った個性のホテルであることは確か。

レンタル自転車が利用できるだけでなく、宿泊客にはもれなく無料のアイスクリームがもらえるとか、滞在中ローカル番号付きの無料レンタル携帯電話を利用できるというサービスも面白いです。

バンコクのユニークなホテルを選ぶとしたら必ずランクインするホテルではないでしょうか。

  • チャオプラヤー川の向こう側の行きづらい場所に立地
  • 3F建てのユニット型で部屋面積は広い
  • エコでオーガニックなホテル
  • 自転車だけでなく携帯電話も無料レンタル
  • 3Fから川を望む景色は抜群
  • のんびり時間を過ごせる滞在型ホテル


agodaで予約Expediaで予約Booking.comで予約

フレンドリーなサービスが大好評! バンコクベッドアンドバイク

場所:ワット・ポーから徒歩7、8分
住所:19/6 Sikak Phrayasi, Charoenkrung Road, Wangburaphaphirom, Phranakorn
料金:ドミトリー1泊1500円〜 ダブルルーム1泊4000円〜

最後に紹介するのは、ワット・ポー近くにあるホステル、バンコクベッドアンドバイクです。

バンコクベッドアンドバイクドミトリーだけじゃなくダブルルームもあるホステルで、とにかくスタッフのサービスが高評価。

自転車ツアーもやっています。他のゲストたちと楽しく盛り上がりたい、という人にはぴったりのホステルでしょう。バンコクベッドアンドバイクドミトリーは4人部屋、6人部屋があります。ダブルルームの方は12㎡〜。広さは期待してはいけません。ここは「交流」がキーワードのお宿なのです。

バンコクベッドアンドバイクこういうキッチンでいっしょに料理したりとか、ラウンジで談笑するとかが大好きという方向き。

バンコクベッドアンドバイクちなみにこのホステル、インテリアが楽しいです。上は洗面所の画像。コストをかけずに楽しくクリーンに演出するアイデアが光ります。アクセントのグリーンも効果的。

だからでしょうか。ホテル予約サイトでも、小さいけれど清潔で快適で便利(ワットめぐりにいい)な場所だと高評価。

3人部屋や4人部屋もあるので、グループで泊まるのも楽しそうです。

  • ワット・ポーのすぐ近く
  • ワット巡りに便利な場所
  • フレンドリーなサービスで定評のあるホステル
  • 快適で清潔な館内
  • インテリアも楽しい
  • 自転車ツアーを主催
  • グループで泊まると楽しいかも


agodaで予約Expediaで予約Booking.comで予約